TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
ミンツからモルルへ行った聖。
L28になったところでセヌギス海岸の風景に飽きてしまった。
そろそろまだ足を踏み入れていない土地にでも行くかと移動開始。
ミンツにてL30防具をこれまた安く入手できホクホク。お名前忘れてしまった……。ありがとうございました(礼。
で、モルル港から街へ向かうのだが、街に近付くと敵が弱くなるため、近場で適当によさげな相手を探すことに。
ひとつ小舟に乗ってケルバライ高原へ。青表示の敵ではあるが、海岸の亀が可愛かったために戦ってみる。
ドロップした亀の甲羅のグラフィックに悶える。可愛すぎる。
気を良くしながら少し北へ向かい、白表示のフォレストガードを狩った。鳥と亀のコンビである。
備考でも書いたが、経験値そこそこでドロップ品多数。
しかも唯一使えるハーブ系と思っているベルベーヌのレッドが落ちるとなれば、
「やるしかないだろう(コブクロ風)」……ということで狩り続行。
はたと気が付けば節制の刻印を入手していた。内容を見て早く装着したくなった。いつになることやら。
f0070573_14271549.jpgで、現在は変なパスタ持たされ、
胞子取ってこい言われてキノコ狩っているL29の壁聖。案外痛い。
大きなMAPに私1人という驚きの事実。
モルルって……いろんな意味で田舎なのかも……。

どうでもいいことだが、ネーミング的に「レバーパンチャー」が好きだ。痛そうでいい。
[PR]
by ii_lierre_ii | 2006-03-17 14:33 | 記 録
<< ここ数日の動向。 モルルにてL28聖の狩り。 >>