TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
バロールとモルルにて剣。
あいも変わらずナシラ地下洞窟・入り口のクレセントスターを狩っていた。
が、L36になり再びレアドロップの気配が薄まるのを感じ、アイテム換金のため街へ戻る。
武具売りシャウトをしてみるが反応はない。
黒箱でも取ろうかと、様子見にスナイパーが居るというシェダル半島を目指すも……、ミラク半島・西部でUターン。
赤敵ばかりの悔しさを途中の海岸にいるケルピーに少しぶつけ、こうなりゃまずはサラダかとモルルへ。
港から街へ戻る途中でアイテムばらまきに遭遇し、何故か恩恵の刻印を拾う。
ありがとうを言いたかったが間に合わなかった……。名前もわからない。
メニューを購入し、★が1のため材料のみそろえる。
今日はメンテが早々にあるということで、それまでモルル奥地の入り口でキノコを叩いた。
ずいぶんと根っこやら実やらを入手してお開きに。
[PR]
by ii_lierre_ii | 2006-03-29 12:08 | 記 録
<< モルルにて剣。 モルルとミンツとバロールにて聖。 >>