TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
モルルにて剣。
f0070573_10572555.jpg販売用武具の価格見直しをしようと銀行でちんたらしていた時、
ここ数日鬼教官と化していたさっちんよりwisをいただく。
ビシビシ鍛えていた誰かさんもようやくイイ感じになったということらしく、
今は装備ドロップ目的で敵を狩るのだという。
今日は遊び倒すぞ!と決めていたので、いーれーてー……とお願い。
3人PTだったが、現在お風呂でくつろぎ中の人を置き去りにして、
モルル港エラキシ×2を手始めに2人で叩く。
私の大好き涎装備キュラッサ♀が3つ程出たが、目的の物はなし……。
ちょっとトホホな雰囲気のところで風呂上がりメンバー登場。
場所を移して、ギアンサル高原のスラルトイハイ狩りに行く。
……なにも出ない。気配すらない。2回ほど仲間を死なせてしまい、後悔しきり(涙。
溜息もそこそこに、就寝タイムとなったメンバーとお別れした。

もう少し遊ぼうという気持ちもあり、私は再びウィックトシャイフの生息地へ。
補助があるうちにと、すぐさまレッドゲージぎりぎりまでの連闘をして休憩する。
……と、何故か落ちたと思っていた2人が、寝ているこちらへ走ってやってきた。
驚きつつ「はよ寝ろ!(ぷ」と伝えた瞬間回復やら補助やらが降ってくる。
前衛さんすらアイテムを鬼のように使ってくれた。
「ゲージがレッドだったから」来てくれたのだそうだ。馬鹿野郎。ちょっと涙ぐんじゃったじゃないか。
ほっといていいのに。勝手にギリギリの闘いなんてしている人間は(笑)。>さっちん、黎さん、優しすぎだよ。ありがとう。

重々2人にはお礼を言い、その場に居合わせた前衛さんと短時間2人PTを組む。
シャイフをある程度倒したのち、我々も寝ますかと解散。>マクザイルさん、1点集中頑張って。極めて下さい^^。
経験値があと12%でだったので、街に帰り際レベルアップ目的で適当にぶらつく。
アルフェッカ・メリデアナの敵を片っ端から狩ってみた。大きな熊との戦闘はなかなか面白かった。
最後、デスキャップがいたので剣で初めて戦いを挑んでみる。青敵だというのによく喰らう。
あーでもない、こーでもないと技の順序を試していたところで先見の刻印がさりげなく出た。
のちのちありがたく使わせていただこう……。

……それにしても。今日はなんだか幸せだった。
帰路の途中、思わず初対面の剣さんにキュラッサ♀S1を無償であげてしまった。
[PR]
by ii_lierre_ii | 2006-03-31 11:29 | 記 録
<< 剣士用 モルルPENクエまとめ。  モルルにて剣。 >>