TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
モルルにて剣と魔。ミンツにて聖。
f0070573_12321564.jpg剣で以前いい狩り場だと思ったところを巡る。
基本、売店が近くにあるという場所だ。キノコやハーピー、
もう一度インセクトプラント×3に挑んでやぱり死にそうになる(涙。
あれはまさしく黒いというか“植物三連星”……。
閃空裂破で踏み台にしたいが、僅かな差で着地前からヒヨコに好かれ始める。
この美しい連携はなんなんだ……。ちくしょうジオンめ。
骨騎士系>衰弱……
死神系>衰弱……
でぶでか植物系>気絶……


魔に随分変更があったため、久しぶりに封印を解く。虫を燃やしたり凍らせたりしてみた。
詠唱が若干短くなり、命中率や効果もイイ感じになったように思えた。
以前よりイライラするようなことがなくなったのは素晴らしいと思ったが、結局また封印。
はやく新しいキャラクターデザインが実装されないかなぁ。

最後にグリム広場にてパッチ後初めて聖を動かす。
コンセを1人で気軽に使えなくなったため、今後は命中にそこそこ振る必要がありそうだ。
対グリムさんに関しては、剣と違いリカバーがあることであまり辛さはない。
逆にエンハンスと合わせてダメージが4桁になったため戦いやすくなったぐらいだ。
敵の動きが少々変わったのが印象的だった。

基本、今回のパッチは特に問題もなく、敵が手強くなった分楽しさを増したと考える。
剣に関しては沈黙が一番恐ろしいので、その対策のみ考えなければ……。
ま、しばらくはパナシアさんか。キノコでも狩ろう。
[PR]
by ii_lierre_ii | 2006-05-28 14:00 | 記 録
<< ミンツにて剣。 バロールにて剣。 >>