TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
モルルにて剣。
f0070573_04440100.jpg久方ぶりのこの面子。剣もついにギルドメンバーに。
wisのやや耳障りな「ちろりーん!」を聞かなくていい上、
PTを組んでいなくても複数人数でチャットができるという状態が、
こんなに快適なものとは思いもしなかった。
wisだと離れていても会話はできるが、
話し相手をわざわざ選択し直す手間がある。
あのちまちまとしたカーソル移動がないことに、
一番ありがたさを感じてしまった(ぷ。

で。何をしたかといえば雄大狩り。私は必要性をまったく感じていないので、
ドロップが出たら超欲しがっていたギルドマスター・れーさんにお譲り!

……とはいえ、私に落ちて来たものの、アイテム欄がいっぱいで…(ふふふふ。
な~んて、どちらにせよプレゼントだったものなので返却は辞退させていただいた。
その後、荷物一杯をどうにかしようとまず私がモルルへ先行したのだが、
結局さっそく雄大を合成したいギルマスらも後ろから村まで追ってきたらしい。
合成屋でめでたく合流。さっちんがあやしい店番をしていたが、華麗に無視(ひひ。
ギルマスは刻印、私は火と氷の晶霊石を合成し、文字通りの和気藹々で今日は幕を閉じた。
まったく会ってない訳ではないが、やはりこうやって顔を突き合わせての会話というのは、
画面上だとしてもなんだか身近な感じがするものなのだと思った。いろいろホッとした。
[PR]
by ii_lierre_ii | 2006-07-07 00:51 | 記 録
<< ミンツにて剣。 バロールにて剣。 >>