TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
ミンツとバロールにて剣。
聖を動かそうとか思っていたんじゃなかったのかというぐらい剣だ。
災害が終了したアルクトゥルス高地に降り立った訳だが、
正義の使者北側のいた場所に、初めて見る……というか見忘れていた敵を発見。サグリオという。
サグよりちょっと強めらしいが、今の剣にしてみれば差なぞない。
何がでるかなとガシガシ狩ってみると2つほど装備をドロップ。
S1スクラマサクスという短剣と、S1クイルブゥイという戦さんの鎧だった。

f0070573_2242837.jpgなにげにひとつはwikiに載っている情報ではなかったため、
ホクホクと追加編集。

f0070573_225286.jpg同こぢんまり広場で卵をみつけたりしつつ、
南下してセヌギス海岸のエラント4体編成に挑むもライバルが多く、
S1アイアンサリット×2でその場を後にする。
同MAPの行商人でアイテムを換金したのち、
今度は4編成のいる場所と正反対の袋小路へ。
そこでエラントとストレンジャーの合計3体編成を狩ってみた。
成果はS1ハビットのみ。それでも満足して、今度は海岸へ。
狙ったのはかつて毒と攻撃力の高さにやられていた、
クロウフィッシュ+シースラッグ。出たのはS1柔術胴着のみ。
正味各1時間半ぐらい?ちんたらと遊んで、あとはミンツで露店を開いた。

低レベル装備にもかかわらずそれなりに売れ、新規さん増えたのかな?と少々嬉しくなる。
夜は先日5体編成と戦った楽しい想い出が過ぎり、大所帯といえばバロのミラクにいるじゃあないかと、
さっそくMAP中央のテクニカルパンチャーと愉快な仲間達に喧嘩を売った。
ミストだアッシドだいろいろ喰らっても突撃!!!! 効いとらんわ、このクソジジィ!!!
この戦い何が楽しいって、ミストだっけ?遅くなる魔法をかけられた後、慎重にファンクションを押す瞬間がたまらない。
……で、とりあえずルンボ×2と花月を入手し、「今日はこのくらいにしといてやらぁ」と背を向ける。
もっとなにか出るだろうなんて期待なんかしてたのは…………ナイショだ!(しくしく
[PR]
by ii_lierre_ii | 2006-07-25 00:55 | 記 録
<< バロールにて剣。 ミンツ、モルルにて剣。 >>