TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
ミンツとモルルにて剣。
f0070573_20153493.jpgティミットキャバリエを約10%分黄泉送りにして、
剣はL67になった。2倍するともうカンストを越えるレベル。半分を過ぎた。
他のMMOをやっている人が言うだに、TOEOはヌルイらしい。
とりあえず私はこう考えている。
125というレベルキャップは、運営が提示した遊び方の方針だと。
PTを組めばレベルはガンガン上がる。
が、MMOとして当然の行動であろう、装備を調えたり、パワーアップしたり、
クエストをこなしてみたり……ということをやっていれば、
1年間で125いくか行かないか……ぐらいなんじゃないだろうか。
ゲームにちりばめられた面白さに気が付くよう、
プレイヤーも与えられるばかりじゃなく、好奇心をもって楽しむべきなのでは。
……そんな風に思っている。

唐突になにやら真面目そうに見える話しになったが、これで仕舞いにして行動の記録に戻ろう。
レベルアップに貢献していただいたキャバリエさんは、最後にSは付いていてもアジャンを与えたもうた。
以前買ったものとこれで2つ。いつか刻印を刺すつもりで銀行に保管する。
で、その帰り道。同MAP北口出口にたむろする白犬(カーシールース)にふと手を出してみた。
wikiに載っている情報では、武器のドロップが確認されていないからだ。
アイテム欄いっぱいまで計画で狩り開始。結局出たのは……↑の受難の刻印だった(汗。
TOEOの神様はいけずである……。
[PR]
by ii_lierre_ii | 2006-08-26 20:31 | 記 録
<< バロールとミンツにて剣。 ミンツにて剣。 >>