TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
バロールにて聖。
f0070573_0354866.jpgやっとだ……。
ようやっとこのタイトルを
堂々と書ける日がやってきた(涙。
日付的には随分と前の話しになるが、
短期集中で聖のレベル上げに
専念してみた。
結果、現在壁レベル59に。

……不思議だったのは、あまり以前思ったようなレベルアップの早さを感じなかったことだ。
経験値が多く必要になってきたこともあるだろうが、やはり自分で闘っている気がしないことが要因かと、
勝手に解釈してみる。緊張感はもの凄くあれど、所詮は補助なのだ……。
つまらない訳ではないのだが、モヤモヤするのも事実。前衛気質のサガだろう、きっと(ぷ。
で、とても困ったのが、剣ではほとんど発生しない、戦闘が終了しないバグ?が多発したこと。
オプションで音楽やらいろいろ切っての参戦にも関わらず、終了した戦闘画面から抜けられず、
ログアウトすること4回ほど(汗。PTの皆さんに多大な迷惑をかけ、恐縮至極であった……。
なんとなく気になったのは、味方をターゲットとしているところから勝利して自分にカメラが戻る時……、
その際のグラフィック処理か何かが不具合の原因のような気はする。近日中に運営さんへ手紙を送るつもり。

主な……というか敵はすべてシードラフェルス。時にはヴァルゴが2個、不朽1個と、
連続に近いドロップを見せたPTもあった…。あれにはビックリした(汗。ま、私には落ちてこなかったが……。
ともあれ、たくさんの方々と一緒に遊び、ふと思ったことがひとつ。
ちょっと昔の女の言いぐさだが、「あたしの体の上を、何人もの男が通り過ぎたわ……」ってやつ。
聖とはそんな雰囲気の職業だなぁ……と。
>オレガノさん、シホさん、凍牙さん、妹々さん、とれのさん、ファズさん、リトラーさん、十六弥さん、カルゴさん、望月水悠さん、皆さんお疲れっした!!!
[PR]
by ii_lierre_ii | 2006-09-10 01:56 | 記 録
<< さまざまに剣。 バロールにて剣。 >>