TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
どんどこさまざまに剣。
f0070573_1354088.jpgすべてはこの1枚から始まった。
敵はバロールはシェダル半島・東部にいる、
ハイランダー×2+ミンソーサレス×1。

この一ヶ月はほとんどまともにプレイしていない。
ギルメンやフレのいる夜目は主に闘技場、その他の時間は多く離席するためにレア狩り三昧であった。
結局晶霊石合成もほとんどせず、風・土の合成を失敗してはルーンボトルとガルドをドブに投げ入れる始末。
もうやらない!と決めてからは、各地を点々としてテキトウなレア狙い。
で、ここでやっとこ冒頭の犠牲の刻印に繋がるのだが……。
それは忘れもしない10月16日。
あの1枚から始まって、秀絶、野生×2、祈り、カプリコーン……つまり刻印が5枚と、宝石が1個。
これが1日に出たのだ。当然途中に数々の休憩は入っているし、移動もしている。
「もう2度と刻印なんてでねぇんじゃねぇのか!!!」と愕然としながらも、思い返せばここ数週間、
約1ヶ月ほど刻印を見ていなかったことが頭を過ぎる。ま、納得な結果ではあった。あったが……。
こんなこともあるんだね……と感動しつつも、やっぱりうっすらとした悪寒を覚えずにはいられない。
とりあえず、現在刻印は出ているので杞憂に過ぎなかった訳だけれども(ぷ。今はイイ想い出である。

さて、これからの予定は、闘技場3段のクリア、シャンバール探検、剣をL84まで上げる……とこんな感じ。
ハロウィン称号は3つともゲットした。さっちんのご協力に多大な感謝を(涙。
そうそう、いつくるかわからない新キャラデザイン用にとっておいた3枠目、ついに堪えきれず格を作ってしまった……。
さようなら魔女っ子……。コスチュームに惹かれたものの、私にあの戦闘スタイルは合わなかった……。
私が感じているこのゲームの楽しさは、主に戦闘時にある。
コンボや消費TP・被ダメ管理、スキのない組み立てをどれだけ実現できるか……という部分だ。
となると、どうしても前衛よりになってしまう。
ともあれ、L72剣、L59聖、L28格、これらを激しくまったり楽しんで育てていければと思っている。
最近グーグルなどでTOEO関連のブログを検索してみると、
ずいぶんとたくさん見かけるようになり、ものすごく嬉しい。
前に書いたかもしれないが、課金アイテムが登場した日の夜、
いてもたってもいられずアイテムを買う前にミンツへIN。露店通りの真ん中に陣取って眺めた色とりどりの光景は、
「スタッフさん、みんな楽しんでくれてよかったね。これからもっと楽しくなりそうだね」と、
1人感動し、ちょっと涙ぐんだりもした(ぷ。
平日昼のミンツ人口などを見ると、2サーバー合わせて大型MMOというには厳しいのかもしれないが、
ゲームとしてはとても遊びやすい形ではあると、私は思っている。
なるべくこれからも末永く、そして和やかな世界として続いてほしい。がんばって少量ながら貢ぎます(ぷ。
[PR]
by ii_lierre_ii | 2006-11-01 14:27 | 記 録
<< バロールにて剣。 またまたさまざまに剣。 >>