TOEOブログ。冒険の記録、共に戦った人々の記憶。リンクフリー。
(C) いのまたむつみ (C) 2000 2005 NAMCO LTD., ALL RIGHTS RESERVED. Powered by DWANGO
ミンツにて剣。
ここのところ、レベル上げに気合いが入っている。
特に急いで欲しい刻印があるわけでもなく、装備もレベル相応(たぶん)ゆえに、レア狩りの必要性がないからだ。
現在L83。ラサラスにいるグレートエント単体では確か70代の経験値になってしまった。
サクサク狩れるので全体で見ればイイ相手なのかもしれないが、
なんとなしに「いや、もうちょっとイイ敵がいるはず……」と、最近の相棒ハリー(NPC聖)と共にそこいらをウロウロ。
まずはPENクエで訪れるマンティコアのいる洞窟内でブラウンポッドなんぞを叩いたが、
ひじょーにびみょーにレベルが足りない。3戦ほどしかできないうえ、聖のTP消費が激しいのが判断基準。
次に1人で出歩き、ラサラスの北部入り口すぐのグレートエント+サーシリズを発見。
どちらも火が弱点ということもあって「いける」と思い、ハリーを呼び寄せて挑んでみると92exp。
落とし物のベルベーヌ+肉鍋+ファイア・ルツェン、カオス5鯰を使用。
閃空翔裂破『魔』→秋沙雨『命』(木消滅)→閃空裂破『命』→虎牙破斬単発(全部デッキ入り)で勝利。
ステ振りによって誤差はでるだろうが、私の剣は力に5しか振っていない(ぷ。
大半の剣さんなら私よりも楽に勝てる……かもしれない。(知力は現在81)

ちなみにかねてより狙っていた一番お似合いだと思っているリボン「マーガレット」のS付きを意地で落とした。
始めはスリーターの2体編成しかみつけられず、忍耐の刻印を土産に貰って微妙な気持ちに。
絶対3体編成がいるはずだ!と、一種妄想に囚われた目をしてゆらゆら歩いていると、
夢か誠か、いや現実に3体編成が存在した。しかも蜘蛛付き。
リボン以外にも何かを期待しながらザクザク鬼の形相で殲滅していたが、
結局南極スリーター氏の手持ちアイテムが順番に出てみたりして、お約束のようにリボンは最後。
でもまぁ……やっぱり継続は力なりということと、努力は無駄にならないということかな。

f0070573_19133074.jpgなんかもう誇らしげな顔しちゃって!……って感じ(ぷ。
さっそくこのリボンには、
沈黙耐性になる刻印(雄弁かな?)をべたべた装着。
あとはカシム90鎧に衰弱耐性をつければ
レア狩り用装備の完成……のはず。
となれば……今度は強壮狩りか。
大好きな熊との蜜月はまた少し先のご様子。
[PR]
# by ii_lierre_ii | 2006-12-25 19:21 | 記 録
モルル、バロールにて剣。
f0070573_23303081.jpgやっとこ今までのウップンを晴らすべく、
結局ぶつ切りではあるのだが、それなりなログイン時間で遊び倒してみた。
これは出るぞ……という予感のした18日。
★5のせいなのかTOEO的バイオリズムなのかは知らないが、
かつての1日で出た刻印枚数6枚とタイ記録を樹立。
内容は、忠実・秀絶・絆・温和が1枚ずつ、征服が2枚の計6枚だ。
狩り場は、自分がどれだけ強くなったかを調べる敵として勝手に位置づけている、
エルタニン山地に1POP存在するフロテがまずひとつ。
そこからグルッと移動して、ヅィバン海岸でパナシーア回収ついでに征服を狙う。
……が、征服が出ないため、ヒトデに切り替えたら秀絶が……というオチ。
最後に海岸で出なかった征服を確実に手に入れようと、
再び蛙パーシスト在住のルクバー半島・南西部へ……という放浪路。

対フロテ戦は、ファイア・ルツェンの威力とレベル、技が相まって、随分さっくり倒せるようになっていた。
ああ、強くなったなぁ……と実感することができて嬉しい。
が、成長にニヤけながらの移動途中、ヌカサンの奥地なんていってしまい、白敵だと軽い気持ちで挑み……逝く(涙。
リトルクリスタルでミンツ西区にワープ。通りがかりの方におぶっていただいた。
いやはや、過信は事故の元である。>夢犬さん、ありがとうございました(礼。ずみまぜん
ちなみに、↑の写真はグレートエントの落とし物。ありがたや、ありがたや……(ナムナム。

追記として、ヅィバン海岸のドーラクエの報酬にみずいろのかけらを貰ったのでwikiを編集。
さらに、グレートエント狩り中に発見した繋がる奥義を記録。↓写真は虎牙連斬から爪竜連牙斬。
ちなみに閃空裂破から閃空翔裂破もいける。※クリックで拡大
残念ながらコンボは諦めなければいけなさそうではあるが、まだ未検証。

f0070573_1615523.jpgf0070573_16153070.jpg
[PR]
# by ii_lierre_ii | 2006-12-20 00:07 | 記 録
ミンツやバロールにて剣。
INした際、継続的に長時間プレイできることがなかなか難しくなっているため、
ここ数ヶ月PTでの狩りができずにレベルUPが停滞。
ただNPCを連れたレア狩りや経験値稼ぎなどは行っているので、基本充実している感はある。
NPC時間(1時間半)は寝回復以外集中して遊ぶようなスタイルが、最近の主だ。
先日のまま熊×3+鳥×1のPOPでL79までやり、経験値が100を切ったところで南下。
ギルメン達が80代にいたっけなぁ……という記憶を頼りにラサラス丘陵へ行ってみる。
入り口、ワッサワッサ生えてたグレートエント単体をファイア・ヴォウジェで伐採開始。
108expぐらいだったような気が……うろ覚えで情けない(汗。
コツコツ叩いてコツコツ切ってコツコツみ~らくる~♪……と別に住友は好きじゃない、
というよりキライだが、そんなCMソング雰囲気でちまちまと経験値を重ね、ようやくL80に到達した。
おめでとう私、凄いぞ私、さすが私(ふふふふふ。

肌寒くなってきたこの季節、やっとこビキニを脱ぎ捨てて剣は戦うオゼゥサマとあいなった。
兜はフルフェイスではないため、今回は鎧に合わせて紫の薔薇をヘッドに装着。
や~……可愛いなぁ……可愛いじゃないか!!!(親ばか
かつてない可憐さ漂う容姿に、画面を見る顔が微妙にニッコリしてしまう。女の子だねぇ。
ごめんなぁ、カンガルーとか着せて(げららら。
ユニーク衣装といえば、手持ち残っている500WMを衣装用と決め、新商品入荷待ちだ。
青海賊衣装を購入するつもりでいるが、どうせなら次の商品と一緒に……と考えている。

少し話は戻って。L80となり服装も変わったが、当然武器も持ち替えた。
以前露店で先物買いしていた我が愛するポールウェポンのルツェンハンマーS1!
切っ先デカイでかい(汗。どんだけ遠心力使ってんじゃ……。敵はビチビチだな……なんて妄想。
で、結局このレベルになるまで晶霊系武器は火しか持っていなかった私は、
これからしばらく木を狩ることもあって、再び熱血の刻印を入手しようと旅だった。
ちなみにもうひとつ上のポール、ロンギヌスには、光輝を刺す予定。なんとなくね(ふふ。

さて、行き先は随分前にさっちんから教えてもらったバロール・ルクバー半島・南西部である。
熱血といえば、いざないやアルケスが有名?だが、ここにも死神×3のPOPが存在する。
狩り始められるレベルは定かではないが、L80の剣であれば、
閃空翔裂破『魔』→閃空裂破→通常攻撃ぐらいで殲滅可能。ただ、ワープ敵なので多少手間がかかる。
初めは死神×3+骸骨×2の5体編成を狩っていたものの、ドロップアイテムの多さにヘキヘキし、
さらに失望の刻印が先にぽろりんちょしたため、文字通り失望
この悲しみを怒りに変えて(嘘、熱血に集中すべく、死神3体編成に腰を据えることにした。
彼らとの根気比べはどれだけ続いたかというと、紫骸骨数のべ99セット×18位、
3~4日のたいまん?勝負の末、死神が「もういい、疲れた、これやる」と、刻印を投げてよこし終了。
途中、奴らは「これで勘弁してくれよ、な? な?」とビークマントS1やフォチャードS1・2を献上してきたが、
「マーントか!」「フォーチーャか!」と気持ちの中ではタカ&トシばりにツッコミを入れ、決して許さなかった。
また、熱血ゲット前日、偶然同MAPにいたギルメン・ノ吉とレア狩りPTが組め、ついでにフロッグパーシストに挑戦。
このMAPにパーシストが出ることすら知らなかった私は、大喜びで時間になるとグルグルかけずり回った。
結局3回捕獲できたものの、黄金ミミズは全部ノ吉に……。ちくしょう(ぷ。
でもとても楽しいバトルのうえ、L80剣ソロでは多少危険かな……ということがわかり、お得な感じであった。

現在剣はさっそくファイア・ルツェンをぶんまわし、白く化粧をされた木を伐採中。
さくらんぼの山を築きつつ、まだほど遠い3桁を目指し、ちくちくと前へ進んでいる。

ゲームが3月から始まって半年強。ここ最近新規ユーザーも目立つが、休止や引退を目にすることも多い。
寂しくなるなぁ、引き留めたいなぁ……と感じるものの、私には「いつかまた遊ぼう」と言うことしかできない。
TOEOという空き地はまだまだ私には魅力的で、朝な夕な、ぽっとした時間に訪れては、
自分以外のわさわさ動き回る人達を見て、ニコニコしている。
まだしばらく、私はこの空き地のドカンの上に腰掛けてぼんやりしているだろう。
空き地を去った人達と、偶然でもまた出逢えることにちょっぴり期待しつつ……。
[PR]
# by ii_lierre_ii | 2006-12-15 12:48 | 記 録